2009年02月01日

毎日、どれだけの脳内会話をしているか?

最近、新しい学びがありました。

毎朝、将来のビジョンやその日の行動をポジティブにイメージしてから
行動するようにしています。

しかし、なかなか思ったように行動ができない、望む結果を得られない。
そのうちに、モチベーションも下がってきて、元の木阿弥になってしまいます。


なぜ、イメージすることがスムーズにできないか?
それを、ずっーと思案していました。

あるとき、新しい言葉を学びました。それは、

   「Primary question (優先的な質問)」 でした。


私たちは、無意識のように、何気ないときに自己との会話(脳内会話)
繰返しているそうです。
一般的には、一日2〜3万回しているそうです。

その会話では、私はネガティブなことばかりを考えてしまっていました。

例え、毎朝ポジティブなことをイメージしても、その一日中ネガティブな
ことを脳内会話していては、望むことが進まないのは当たり前だと痛感しました。

この言葉を知ってから、ネガティブなことを考え始めたら、
イメージで大きなバツ(X)を描き、その脳内会話を中断するように
しています。
そして、その逆のポジティブなことを考えるように切替えました。

まだ、その成果は出ていませんが、
これから少しずつ変わっていくのじゃないかと楽しみにしています。



ラベル:学び
posted by sting at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。